背中にはえた羽の思うがままに

園内でお花とたわむれていたら、

ふと、お花ひとつひとつに

名前がついていることに気がついたわ。

この子の名前は純真。

オカアヤンと純つながりねっ!

純真、それは美しくまっさらな心

オレは真っ黒な心

ふくよかな人がふくよかな花の匂いを嗅いでいる

ダリアについた名前に興味をもってしまった

三十路超えのお花の妖精は、

ひとつひとつのお花に名前を聞いて歩く事にしたわ。

「あなたのお名前なんてぇ〜の?(昭和)」

こんなところに宿があるわ

しかも湖畔

希望さんは咲いていなかった

たぶんこれから咲くかもっていう希望

ものすごくきびしく育てられたにちがいない

勉強がよくできるにちがいない

オトウヤンが「でかいな!名前が!」と

ものすごく気に入っていた

18禁のダリア

ちょんまげ好きの心をくすぐるわ

江戸っ子っぽく言われたい

まさに今、オレの状態

でも三十路超え

そして嫁に刺される夫

昼ドラに毒されてる自分

日本フリークな外人さんが育てたのかしら?

(いいえ、たぶん日本のオヤジが育ててると思う)

殺伐としたお名前なのに

なんて華やか!

こんな砂漠ならラクダに逃げられてもいい

のんべいだったら

うん、そうだね、焼き鳥だね!

旧笑顔もきになるところだわ

ダリアだけどコーンよ!

きっと甘いんだわ!

ハジメマシテ、エリーサン

ソースウィートデス

私達、卒業してもずっと友達でいようね!

いつまでも一緒に連れション行こうね!的な

月曜日から全部ならべて

ダリアカレンダーなんてどうかしら?

お色直しはオレンジのカクテルドレスで

余興はてんとう虫のサンバで

れいこ、元気ですか?

かれこれ10年会ってませんね

若いだけじゃだめよ!

これからマダムの時代がくるよ!

ここは彼女たちの舞台ってわけね

かあちゃんの心をダリアにすると

こんなにやさしいお花になるのね

受験の日はこのダリアを

頭にのっけて受けるといいよ

目立つし

カーニバルって・・・

たぶん祭りの後の静けさかしら

ここまでくるとナニがなんだかわからない

ビッグボーイは本当にビッグですごかったわよ!

「なるほど!お似合いのお名前ね!」から

「なんでそうなったの・・・?」なモノまでさまざま。

面白くて紫外線の恐怖もわすれ、長々とお花(の名前)を堪能してしまったわ。

ああ、もう夕方になってしまった。

お土産屋に立ち寄ってみる事にしたわ。

おもちかえれる植木が西日に照らされて

ギラギラと飼い主を待ちわびていたわ。

ごめんなさい

オレにはそだてられない・・・

他に名物はないのか

米沢の牛を全面におしだしたラインナップ!

ダリア園なんだから、もっとダリアっぽいナニかがあればいいのにと思いつつ・・・。

こんなのもあるよ!

目を細めるとダリアに!

見えない!

園の外にはとれたての野菜を売るお店

園内のお土産屋さんよりも、こっちの方がおすすめです!

山形の新鮮なお野菜がとっても安く売られていたわ。

食用菊「もってのほか」なんてどうかしら?

お酢をいれたお湯でさっとゆがいておひたしに!

今夜のおつまみにと、ししとうをひと袋購入するオトウヤン。

今回もいいペタリングができて、

体もベタついているわ(汗で)

☆HAPPY END☆