昨日の元気はどこへやら・・・。

ふだんひきこもりのオレだから、

一晩みっちりあそび、お泊まりともなると

翌日は自分でもびっくりするくらいぐったり。

目の前にすっごい美味しい朝ごはんがあるのに、

まったくたべられない・・・チキショー!

オトウヤンはもりもりくってるのに!!!くやしいったらないわ!

みんながスキー場でソリあそびしてるのを見つめ、

「オレももう少し太陽あびて健康になろう」と心に誓った。

今日は一日中死んだ目をして布団にしがみついていた・・・。

今日は蔵王のロッジで新年会!

おいしい料理とビールをじゃんじゃか飲んだわ。

終始たのしく過ごし、

どうでもいい話から深い話まで語り明かして、

夜中2時まであそんだわ!!!

あそんでくれたみんな、お世話になりました!

またあそびましょう!

蔵王といえば硫黄のお風呂で有名なんだが、

オレ、硫黄の風呂はいると体がかゆくなっちまうのよね。

とくに大事な部分とかね!粘膜とかがね!

アトピーにもいいというが、

あまり強いと逆にガサガサになるんだよなぁ。

(きっとすっごいうなづいてる方もいるはず!)

オトウヤンたちがビールもって温泉にいくのを

うらやましそうに見送る。

やわらかい雪が降りしきる中、

あったかい温泉であったまった体をひやすのって最高に気持ちがいいよなあ・・・。

この間も書いたけど、最近かよってる露天風呂(NO硫黄)はすげえいい!

こんな感じよ!!!↓

ものすごーーーーーーーーーーーーく「ガマグチ」が好き。

高校のころに買ったこの皮のガマグチの財布を

今もつかいつづけてるんだけど、

そろそろこの子もお年をおめしてきて、いつこわれても不思議じゃない状態。

「そろそろ。新しい皮のガマグチを・・・」と探し続けているんだけど、

これがなかなかみつからず、

探しはじめてから、もう3年くらいだらだらとこの子を使っている。

ガマグチだったらいい!ってわけじゃないのよね。ここまでくるとさあ。

形は丸くて、中にはちゃんとしきりがありカード入れもちょっとあって、

皮はてかりのないくすんだ色で、使うたびに光沢出てくるみたいなで

厚みがあまりなく、大きすぎないものがいい。

っていう条件を全部この子はクリアしてるから、

たとえガマグチをみつけても「この子にはおよばな」と思ってしまう。

でも、やめない!ガマグチはやめない!

意地でもめぐりあってやる!!!

こうしてまた、オレの執着心が強くなってくわけね・・・。

オトウヤンに抱っこをせがんだら、

自分のケツを「パンッ!」とたたいて

「カモン!かっぱ!」といわれた・・・。

ウチは甘えるのも大変だ。

今日はずいぶん昔、えみりん(母)がまだ人間だったころに行ったことのある

ハイジアパークという温泉?というか健康ランドにいってみた。

昔は入館料1800円とか高額だったんだけど、

なんと現在300円で入浴できるの。

お風呂は見晴しがよくて、人もあまりいないし快適。

お湯も温泉のとろみがちゃんとあってなかなかよかった。

(男湯は塩素臭さがひどかったというけど、女湯はそうでもなかった)

サウナもかなりの高温で、はいってすぐにダラダラと汗がでる。

誰もいない露天風呂で、仰向けにプカプカうかびながら

月とか星をながめてた。

「ああ、おそでさんにみせてやりてえなあ」とぼんやり思った。

きっと「空が!星が!月が!」と大騒ぎすると思う。ニヤリ。

露天風呂で冷えた体をサウナで一気に蒸す。

目の前に座っていたおばちゃんが、

おもむろに足をのばしたり開いたり上げたり下げたりしだした。

まんこ丸見えでおどおどした・・・。

おばちゃんのまんこみてもうれしくない!!!

オレもおばちゃんだからきをつけようと思った・・・。

月刊Zero23発売中でごわす。

なんと特集は「からあげ」

タウン誌で「からあげ」をピンポイントで特集するのは、

さすが食いしん坊ごっちゃんのなせる技。

髪を切ってからというもの、

オトウヤンがオレをチヤホヤしすぎる。

ちょっと、チヤホヤの仕方がまちがえてる気もしなくもないが・・・。

オトウヤンが、なんだかマカロニに御執心。

オレはその横でみかんに御執心。

お互い、ロボのように同じものをひたすらクチに運びながら、

「東京モダン-ナオキ」というドキュメンタリーをみた。

むかしから、こういう淡々としたドキュメンタリーは大好き。

(ひたすら職人の技がながれてたりとかも好き)

この「ナオキ」はすごくおもしろかった。

山形の中年男性が酒をのみながら、堪能な英語で愚痴を言う。

ごく普通のダメなオッサンのドキュメンタリーが

こんなにおもしろいなんて!!!

イケメンアイドルの夢みたいなチャラっとしたドラマなんか

みてる場合じゃねえよ!

このシリーズは5つあるらしいので、全部録画しとこう。

昨夜、早く寝てしまったので、休日にはめずらしく午前中に目がさめた。

元気に家事をこなすオレと、

元気にウォーキングにいくオトウヤン。

午後は買い物にでかけて、夕方から晩酌。

こんなのがいい。こんな生活がとっても理想。

昨日まで真っ黒な心で、「死んじゃえ!」とか

くちばしりそうになったりしてたけど、

正しく気持ちよく一日がすぎるとあたりまえだけど落ち着く。

本屋でみつけた「月刊叶姉妹」の写真集にときめいたが、

月刊シリーズなのに2000円以上ってとこでがっくり肩をおとしてあきらめた・・・。

落ち込んだ気持ちで鬱々していたオレを

オトウヤンが車におしこんで、宮城までドライブ。

松島で牡蠣とかホヤとかたらふく食った。

そのあとは、オトウヤンが行きたがっていたアウトレットモールのバーゲンへ。

NIKEの店で満足いくまで買い物させて、

オレもTシャツとかお洋服を買ってもらった。

帰りはハンバーグ屋で、サラダバーとカレーの食べ放題!

物欲と食欲を満たすとストレス発散になるわね。

あとは性欲だ!

残念ながら生理中のためソレはかなわなかったのだが・・・。

どこの家族にも、ひとりくらい「困った親族」というのはいる。

しかし、オレの場合、ひとりくらいじゃなく、

ほぼ全員が「困った親族」だったりするのよねえ。

祖父は酒乱

種父はギャンブラー

母は拒食症

継父は供依存

叔父はニートでパチンコ狂い

叔父と暮らす祖母も気が弱い見栄っ張り

子供の頃はそれがあたりまえだと思っていた。

しかし大人になったオレは、みごとな板挟み状態。

みなオレを頼るしかなく、しかもどいつもこいつも「他の親族には内緒に・・・」と

オレをまきこむ。しょうがない。だって娘も孫もオレ1人きりだもん。

しかし、ここまでくるともうたえられねえよ。

モヤモヤがモヤモヤを産み、さらにモヤモヤになったので、

この悩みを分かち合える猛獣使いのおそでさんと

介護関係に詳しいメグに相談をしたわ。

大変勇気がわき、そして「やったろうじゃねえかこんちくしょー!」な気持ちになれたわ。

なるようになれ!みんな自分で自分をちゃんと背負え!なっ!

オレだって、自分の家族と平和にくらすことでせいいっぱいなんだから。

いろんなことが片付いてさわやかな気分だぜ!

そろそろ酒に飲まれたい。

レバ刺しをジョッキで一気飲みしたい。

そんで穴という穴から逆噴射したい。

あ、えっと、オレが地元タウン誌で連載している

フルーツと女の子の写真ページがあるんだけど、

そのコーナーが今回で連載100回目をむかえる。

そんなわけで、今回は記念にセルフポートレートになっているの。

撮影はJUNの名前ですが、モデルはUSAGIででています。

毎月27日発売300円でございますでごわす。

はい!オレはまわしものでござるよ!!!