オレを起こしたい時、ゼニは頭を叩くんだとこの間話したけれど、

最近さらに高度な技を修得したようだ。

ものすごくぎょっとした。

そのうちオレ、失明しちまうかも・・・(汁)

今日は一日中、怪文書(年賀状)のために、

ひたすら雑誌や広告を切り抜いていた。

冬の鬱々した日は、単純作業にかぎる!

力士のフンドシを綺麗に切り抜けた時の快感!

たぶん、だれにもつたわらないかもしれないけど。

寝ぼけている時のオトウヤンは、

ハッキリとした口調で、どうでもいいことを言う。

今日は「ボク、パン工場を買いたい。

そしてパン工場長になりたい」と言っていた。

どんな夢をみたのだろう・・・。

幼い頃、母の読んでいたレディースコミックを盗み見て、

森園みるくを知った。

もう、エロくてエロくて、耳まで真っ赤にしながらマンガを閉じ、

「大きくなったら、堂々と森園みるくのマンガを

死ぬ程読んでやろう!」と決意した。

ふと、そんなことを思い出し、ブックオフでなにげなく森園みるくのマンガを手にとった。

しかし、なぜだろう・・・あんな「死ぬ程読んでやろう」と決意したのに、

まったく萌えない。

「結合部が白抜きのモノなんて・・・ふっ」とつぶやきながら、

大人になったオレは、ビニールに包まれたマンガコーナーに行ってしまう。

森園みるく。あの頃抱いた気持ちは幻だったのかもしれない。

最近のガキの悪口は「豚肉」らしい。

「バカ」や「あほ」よりもしわじわくるな。

オトウヤンと地元をデート。

図書館で本を返すオトウヤンを待ちながら窓の外をみていたら

綺麗な虹がでていた。

いつまでもいつまでも写真をとってるオレ。

暇になったオトウヤンが窓に絵をかきだした。

カッパの後ろに虹!

待ちを歩いていると、また雨がふりだした。

小腹がすいたというオトウヤンに玉コンニャクをあたえて、雨宿り。

なかなか止まない雨。他に客のいない売店。

玉コンニャク1本でいすわっていると、売店のおばちゃんの視線が痛い。

カメラを濡れないように腹に抱えて売店を飛び出した。

そのままジャスコに行って、ネコとアヒルがちからをあわせている生き物を捕獲した。

そんななんてことのない一日。

最近肉が熱い我が家。

ケータイの写メは肉だらけ。

なんかもう、腹減ってる時にケータイひらくとシにたくなるな。

もしくは、狩りをしたくなるな。

あ、こんなところにいい肉が!(オトウヤンの腹にヤリを刺しつつ)

しゃぶしゃぶをしていると、ナニかとてつもない幸せな気分になる。

お湯の中で白く色付く肉を

わくわくした気持ちで箸の先でゆらす作業は、

なんともいえない至福の時!

たとえ、共食いだと言われても、

オレはしゃぶしゃぶをやめない!(←よくわからない決意表明)

ベッドに入ったら、オトウヤンが「布団が汗くせえ、汗くせえ」というので、

「オトウヤンのマクラは使い古した揚げ物用油の匂いだ!」と冗談で言ってみた。

そしたら、オトウヤンがムキになって

「ふん!オカアヤンのマクラなんて、へしこくせえじゃねえか!」と言われた。

へしこ・・・・。

鯖のへしこ(切り身)
へしことは、鯖に塩を振って糠漬けにした郷土料理、および水産加工品。

『ウィキペディア(Wikipedia)』より

ひ!ひどい!!!!

まあ、中年の河童だから、多少生臭いかもだけどさ・・・。

ひさしぶりに自分撮りしてみた。

実はオレ、夜のバイトしてた時に7キロ太ってしまったんだけど、

バイトやめてからここ1年で太った分の7キロをやっと落としきった。

時間かかったぜえ・・・やっと戻れた・・・中年女性は大変だ!

最近、鬱々した日々だったんだけど、

せめて家事だけは・・・となんとかかんとかこなして過ごしてた。

そしたら、時空をとらえたサンタクロースがきたよ!

デデデデ、デジタル一眼レフ!!!Nikon D90!18-200のレンズキット!

鬱もぶっとぶうれしさだよ!

コレでオレの写真ライフがすばらしいことになるはず!

ありがとう!ありがとう!オレのサンタさん!

で、尿意すら忘れてパシャパシャ・・・。

記念すべき最初に撮ったのはコレ。

オトウヤンとかゼニとかオトウヤンとかゼニとか撮りまくったわ。

オレの写真ライフ潤ってるか?すばらしくなったか?

パッと見ナニもかわらないけどな!