2がつ14にち

隣待ちに遊びに行ってきた。

今、雪灯籠祭っていうのをやっているんだけど、

今年は雪が少なくて、祭りのために

よそから雪を運んできたらしい。

雪国としては、ちょっぴりなさけなくもあるけど、

住んでる者としては、雪がなければないで楽なのよね。

昨日から「酢飯酢飯」とオレがさわぐから、

回転寿司にも行ってきた。

ブリたのんだら一貫に2枚のってたよ!

小さいラッキー!

ちりもつもればデブになる。

2がつ13にち

完全に風邪だ!

頭も痛くなってきたし、

なんか耳から鼻から蒸気出てる気もする。

プシューって!こんなに風邪ひいてまいってるのに、

やれ!湯たんぽ作ってだの

ティッシュを物置からとってきてだの米といでだの・・・

隣の家に聞こえくらいの舌打ちしながら

「オカアヤン具合わるいのにおかまいなしだな!」っていったら

「うち、オカマいないしなっ!」ってかえされた。

思わず「うまい!」っていいながら物置に

ティッシュ迎えにいってしまうよい妻です!


2がつ12にち

町を歩いていたら、

こんなスナックを発見した。

いったいどんなママがでてくるのかと

妄想がとまらない。

ダミ声で毛深いママだといい。

バイトのお姉ちゃんの名刺には「ピッコロ」とか「ポロリ」って

かいてあるといい。

時々、あっちむいてプンするんだ。

2がつ11にち

なぜか季節外れのサンタ衣装のオレ。

友人の自主製作映画にちょい役で夫婦そろって出演してきた。

「おばかな花屋の夫婦」という役。

自主製作映画のお手伝いはひさしぶりでたのしかったわ!

本物のニューハーフの方ともからめたし!!!

ニューハーフの方々が

ものすごくニューハーフっぽい動きをしていて興奮した。

おそでさんにも会わせたかった。

きっと目をキラキラさせて話し掛けたにちがいない。

むしろおそでさんの方がニューハーフよりも

ニューハーフらしくふるまったにちがいない。

そんな妄想をして、夫婦でニヤニヤしていたわ。

ドレスの股間ばかり凝視しててごめんなさい。

2がつ10にち

オトウヤンと通販のカタログみてた。

大人の人が「お医者さん気分のひととき」が欲しいと時って

いったいどんな時かしら。

お腹の中のわが子に話し掛ける時はわかるけど、

森でピンクの聴診器で木と対話してる

こんなおじさんに遭遇したらちょっと引くよ。

ファッションもおかしいし!

なに、そのエリの部分。

パーカー?

あとコンドームね。

頼れるヤツね。

まじまじと読んじゃうから!

穴があくほど読み返しちゃうから!

その時がコントロールできちゃうんだから!

オレの毎日ってどうでもいい・・・(汁)

2がつ9にち

なんでもありの最近のエロ漫画。

ファンタジーさはハリウッド映画も宮崎アニメも超えてると思う。

そんな話をあつく語る妻をオトウヤンは

どう思っているのかはしらないが、

適当に相づちはしてくれる。

「あのさ!近親相姦ってさ!」と

キラキラしながら寝そうなオトウヤンにエロ漫画の話をふったら、

「近親相姦とチンチン羊羹て似てるね」って返事がかえってきた。

その相づちはすごい適当すぎるだろ!

似てる似てないの前に「チンチン羊羹」ていうものが存在すんのかよ。

チンチンの形した卑猥な羊羹か、

もしくわ羊羹みたいな食感のチンチンか。

あれからずっと「チンチン羊羹」のことばかり考えてる・・・。

「チンチン栗羊羹」あったらエグいなとか。

こんなバカな姉に愛らしいメールをくれる妹。

「みろ!真っ黒だろ!」って。

うん。ベロ真っ黒だな。

ねえちゃんは心が真っ黒だよ・・・。

ガラクタ屋にオレ好みの子が売られてたので

写メってきた。あ、後ろの緑の人ね。

2がつ8にち

スーパーのパックに入った刺身ばかり食べてる盆地の子うさぎです。

漁師町に産まれてみたい!

うんざりするくらい毎日とれたての魚食いたい!

「今日も刺身かよー」

「しょうがないでしょ。あんた漁師の子なんだから」っていわれたい。

オレ立派な海女になる!なんて卒業文集にかきたい。

でもオトウヤンは漁師無理だろうな。

肉派だし(漁師なめんな!オレ!)

今日も日本酒チビチビやりながらスーパーのパック刺身を食う。

大根のつまもシャキシャキ食う。魚の出汁出てて好き。

パックが綺麗になってきがつく。彼の名前の存在に。

「もりDAN‐中」なんて男らしい名前。

「DAN」ってアルファベットに萌える。

「D」を「M」に変えたい衝動にかられるが

ぐっとこらえるよ、大人だもん!

いやあ、しかし刺身の下でひっそりと自己紹介してくれていたのね。

ないすとぅみーちゅー!

みんなも刺身のつまは残しちゃあかん!

その先のミラクルを見逃しちゃあかん!

2がつ7にち

なにやら、「魔法少女」が一部で喜んでいただけたらしく、

単純なオレはさっそく続編とかかいちゃうわけよ・・・。

しかしパート1が面白かった映画やアニメは

パート2でコケる現象がおきるじゃない?

でもいいの。オレの人生コケまくるパート2だから!

堂々とコケてやるわ!

コケるだけじゃなくて、自ら進んで水はったばかりの田んぼに

ダイブしちゃうわよ!えっへん!(泥の中でバタフライしつつ)

[続・元魔法少女と元悪人の戦い再び]

元悪人今父親「味噌汁がうすい!」

元魔法少女今母親「そんなことないわ!

あなた酒の飲みすぎで味覚がバカになってるのよ!」

元悪人今父親「亭主に向かってバカとはなんだ!このビッチめ!」

元魔法少女今母親「び、びびびビッチって!酷いわ!

あたしは初潮を迎えてからあなたしか知らないわよ!」

元悪人今父親「そんなチャラチャラしたミニスカートはきやがって!

ビッチビッチビッチ!」

元魔法少女今母親「ま、まさかあなた、また悪の心が!」

元悪人今父親「オレには産まれた時から悪の血が流れているのだ!」

元魔法少女今母親「くっ。こうなったらアレしかないわ!」

元悪人今父親「ぬっ!まさか!」

元魔法少女今母親「あんざーんフラ・・・」

元悪人今父親「まてえ!オレの安月給じゃ子供2人は養えん!やめろー!」

赤ちゃん「ばぶばぶばぶぶーばぶばぶぶー♪パーパ♪マーマ♪」

元魔法少女今母親「あ、あなた!あの子なにかしゃべっているわ」

元悪人今父親「じゅ、呪文だ!しかもつかまり立ちしているぞ!」

「ホッホッホ。ようやくつかまり立ちができるようになったか。うむうむ」

元悪人今父親元魔法少女今母親「神様!」

「つかまり立ちができるようになった彼女は魔法幼児になった。

強力な愛らしさと癒やしの力を持ったのじゃ〜」

元悪人今父親「おお!なんて愛おしいんだ!涙が止まらない〜」

元魔法少女今母親「ああ、なんて幸せなきもちなの!

さあパパとママにハグをしてちょいだい!」

元悪人今父親「ママ、さっきはビッチなんて言ってごめんな」

元魔法少女今母親「いいのよあなた。これからも三人で幸せに生きていきましょうね」

「うむ。これでまた世界が平和になった。よくやったぞ魔法幼児!」

はい!すっきりしたー。

2がつ6にち

風呂上がり、長い髪かわかすのが大変。

腰くらいまであるし、もともと量が多くて、

なのにほとんどすいてないから重たい。

(多分髪の毛だけで一キロはあると思う。肉だったらうれしいのにな)

ドライヤーで乾かそとするとかなり時間かかる。

腕もつる。髪乾かすだけで背筋ムキムキ。

だから最近ファンヒーター強くして、

ガバッとひっくり返して乾かしてる。

めんたま乾燥するけどきにしない!

顔面カサカサになるけどきにしない!

(いや、そこは少しきにするな)

乾かし終わってバサッと首をあげる。

ハリウッド映画のワンシーン

「長い髪のヒロインが夕陽をバックに

髪で放物線を描きながら反り返る」みたいなイメージで!

オレの心の中はいつも名場面珍プレイ。

だけど端からみるとなまはげの舞。

そんなボサボサ頭のオレを見て、

オトウヤンが「うわっすげえ頭!なんのモノマネだよ」とか言った。

だから「やまんばだよ!」って白目剥いて言ったら

「そのまんまか。モノマネじゃないのか・・・」ってつぶやかれた。

ぶ、豚肉みたいな可愛い顔しやがって!酢豚にしてやろうかっ!

(中華鍋振り上げつつ)

話が中華料理から五つ星フレンチに変わるけど、

昨日かいた「魔法少女初潮を迎える」

おそでさんが漫画にしてくれた。

うれしい!これは「続・魔法少女主婦になる」をすぐにかかなくては!

2がつ5にち

おメンスで腹が痛すぎるので

「魔法少女初潮を迎えるの巻」っていう話作って一人芝居してた。

魔法少女「ロリエソフィウィスパー♪タンポンウイングサイドギャザー♪

おメンスタッチでイタいのイタいのとんでゆけー!

はっ、おかしいわ!魔法がきかない!」

悪人「ワッハッハ!魔法少女ナイトガードよ。

おぬしもとうとう初潮を迎えるおったな!

これでおぬしは魔法の力を使えなくなった!」

魔法少女「なんですって!そんな!ロリエソフィウィスパー♪タンポン・・・」

悪人「何度呪文を唱えても無駄じゃ!」

魔法少女「くっ!なぜなの!」

悪人「初潮を迎えたおぬしはもう、魔法少女ではなくただの女になったのさあ!」

魔法少女「ええええ!」

悪人「くらえっ!お赤飯ビーム!」

魔法少女「いやああああああ!体育の授業見学なんていやああああ!」

悪人「ただの女めえ!毛のはえたただの女めえ!」

神様「魔法少女もとい女よ。おまえは魔法を失ったが、

妊娠できる力を授かった。さあ戦いなさい!堂々と!」

魔法少女もとい女「な!なんてすごい力!お腹がみるみるふくれてゆく!みなぎる母性!」

悪人「ま、まさか!」

魔法少女もとい女「ふっふっふ。あたしの体にやどるこの子はなんとあなたの子よ。

もはやあなたは悪人ではなく、ただの父親!観念しなっ!」

悪人もとい父親「う、あわああああああ!」

魔法少女もとい母親「必殺安産フラッシュ!」

悪人もとい父親「ううう、感動し過ぎて体から悪の心が消えてゆくぅー」

魔法少女もとい母親「明日からお弁当つくるから」

悪人もとい父親「うん・・・明日から工場にいくよ」

神様「うむ。コレで世界も平和になった!よくやった!」

ワーイワーイ!ってやっていたら宅急便がきた。

慌ててリアルな世界に引き返してきたオレ。

河童スーツはずかしいから、ドア最小限に開けて

はんこ片手で差し出したら「片手じゃ押せないべえ」と

宅急便のオヤジにツッコミ入れられた。

「すみません」ってドアの隙間から両手だしたら

「もっと開けないと荷物入らねぇべぇ」とさらに叱られた。

くそー!とっくの昔に少女じゃなくなったオレには

魔法が使えないどころか宅急便のオヤジだって倒せないぜ!

しかも少女じゃないのに妊娠もできないぜっ!

あ、だから髭がはえるんだ。きっと。

こんなやつが童話書いてるなんて、

ちびっ子達ごめんなさいね・・・。

届いた荷物あけたら、

オレあてにエロ本が2冊はいってた。

エロ漫画研究しているオレに、オトウヤンからのプレゼント。

ちびっ子達ほんとにごめんねえ!!!

2がつ4にち

ニュースイシイ2時っちゃお!

[本日の夕刊記事]

今日の夕刊にこんな記事!

つい先日、鶏骨荒らしで捕まった中年女性Zまたか!?

今度は豚の角煮を狙って思わずシンクにダイブ。

しかし鍋のふたをとることができず断念した様子。

(器用にシンクを渡り歩いた跡)

オカアヤン警察の取り調べに、

Zは湯たんぽを抱きしめ黙秘している。

2がつ3にち

今日は継父の誕生日である。

そしてトランクの誕生日である。

そして鬼は外〜福はうち〜である!

テレビ見てたら、

「恵方巻ってダンナのちんこがモデルなんだってよ」って話やってて興奮した。

あっちでもこっちでも、

女子が「ちんこがモデル」の恵方巻を頬張ってるんだよ!

女子高生とか女子大生とかOLとかも

「おいしいねえ!」ってキャッキャいいながら

恵方巻にかぶりついてるんだよ!

「なんだか今夜イケそうな気がする」男子急増だよ!

すげーすげー!ってツイッターでいいまくってたら、

おそでさんからすっごくセクシー画像おくられてきた。

「噛み切る勢いで」らしい。

そう!主婦は夫のちんこを噛み切る勢いで!よね!

お返しに恵方巻かぶりつき画像送りたかったのだが、

あいにく恵方巻が手にはいらなかったので、

なんかないか!!!と

手元にあったキャベツを夫婦でかぶってみた。

(オトウヤンはいやいやかぶってるし)

まったく節分関係ない。

今は血迷い過ぎたなと反省している。

今日のごはん。

てづくりピタパン。

さんざん「エロい!恵方巻!イケそうな気がする!」ってさわいでおいて、

ほんとに節分のこと無視しまくってる。

鬼もあきれてる。

2がつ2にち

またか。

またプリン体なのか!

つか、白子の刺身が140円でたべられるなんて、

一生に1回あるかないかだと思う。

痛風でもいいや、たくましくプリン体摂取するよ。

2がつ1にち

昨夜からオトウヤンと喧嘩しまくっている。

今年にはいってから、半分くらい喧嘩の毎日で

うんざりしてきたってなげやりになってた。

一緒にくらして8年にもなるとこういうのもしょうがないのかもなあ。

あちこちに心配かけてすみませんでした・・・。

愚痴きいてくれたり、

なぐさめてくれた心やさしいあの子やあの子たち!

ありがとうございました。

もう、大丈夫っす!